TOP > よくあるご質問

よくあるご質問

初診について

質問をクリックすると回答が表示されます。

Q. 初診は予約制ですか?

当クリニックは完全予約制となっております。初めての方は電話予約のみ、承っております。当日の予約はお取りできない場合もございます。

Q. 初めて受診しますが、不安です。

多くの方が同じような気持ちでおられます。当クリニックでは患者様の治療歴やご希望をお伺いし、それぞれに合った治療方針をゆっくり丁寧にお話しいたしますので、安心してお越しください。

>初診の方へ

Q. 何を持参すればいいですか?

健康保険証を必ずお持ちください。その他、基礎体温表や問診票を記入してご持参いただくと診察がスムーズに進みます。
また他院からの紹介状、検査結果をお持ちの方はご持参ください。
※問診票は、当院ホームページ(トップページ)からダウンロードできます。

Q. 初診は夫婦で受けた方が良いですか?

ご夫婦で来院し、説明を聞いていただいた方が安心して治療に臨んでいただけると思いますが、まずお一人で来院されても問題ございません。

Q. 初診は生理何日目が良いですか?

何日目に来院されても構いません。来院された時の生理周期に合わせて診療をさせていただきます。尚、生理中でも内診を受けていただくことがあります。

Q. 初診時に精子凍結保存したいのですが、可能ですか?

可能です。しかし精液所見により凍結できない場合もございますのでご了承ください。
診療は完全予約制となっておりますので事前に電話にて予約していただき、精子凍結希望とお伝えください。

Q. 初診でカウンセリングだけ受けることはできますか?

初診時にカウンセリングのみを受けていただくことはできません。医師による診察を受けていただいた上で、カウンセリングを受けていただきます。

Q. 治療を再開したいのですが、いつ来院すればいいですか?

ご都合の良い日に来院ください。生理周期に合わせて治療を再開いたします。2人目妊娠希望の方は、授乳が終了してからご来院ください。


予約について

質問をクリックすると回答が表示されます。

Q. 不妊検査のみでの来院は可能ですか?

検査のみも可能ですが、検査ですべてが解るわけではありません。検査で異常が見られなくても、引き続き通院されることをお勧めいたしします。

Q. どのようなタイミングで不妊検査や治療を受けたらよいでしょうか?

日本では妊娠を希望されてから1年以上経過している場合が不妊症であると定義されていますが、少しでも早く妊娠を希望される方は、妊娠希望期間の長短に関わらず早めの治療をお勧めいたしします。少しでも若いうちに治療を始めた方が、妊娠の可能性は高くなります。

Q. “卵巣年齢がわかる検査”はできますか?

抗ミュラー管ホルモン検査(血液検査)を行っております。

Q. 不育症の検査は行っていますか?

行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。


治療について

質問をクリックすると回答が表示されます。

Q. 担当医制ですか?

担当医制ではありません。

Q. 自宅が遠方ですが、治療はできますか?

他府県からお越しの方もいらっしゃいます。通院が可能かどうか一度ご相談にいらしてください。

Q. 他院からの転院を考えています

前までかかられていた医院からの紹介状や検査データがあればご持参ください。なくても大丈夫ですが、今までの治療内容を用紙にまとめてご持参いただければ、今後の治療の参考とさせていただきます。

Q. 他院で血液検査をしているのですが、再度必要ですか?

ご持参いただいた検査結果を確認し、検査時期、検査項目、検査結果によっては再度検査をお勧めすることがあります。

Q. 男性不妊の診察はありますか?

男性不妊外来を行っております。完全予約制のため、ご予約をお願いいたします。

Q. 基礎体温は毎日付けた方がいいですか?

可能であれば基礎体温をつけることをお勧めいたします。治療をする上で有益な情報となります。

Q. クリニックではどれくらいの人が体外受精されてるのですか?

当院での採卵実施件数は年間約250周期です。1か月に約20名の方が体外受精をされています。また、移植周期は年間約500周期、1か月に約40周期実施しております。

Q. 採卵時の麻酔はどの方法が多いですか?

当クリニックでは、静脈麻酔・局所麻酔・無麻酔の方法で採卵を行っていますが、安静時間の少ない無麻酔を希望される方が増えてきております。

Q. 受精方法(体外受精や顕微授精)はどのように決めますか?

当院では、ご夫婦と培養士が一緒に話し合い方針を考えます。
体外受精のみ選択されるご夫婦、顕微授精のみ選択されるご夫婦、また複数個採卵できれば体外受精と顕微授精の両方を希望されるご夫婦もいらっしゃいます。当日の採卵個数や精液所見、また過去の治療状況などを基に、できるだけご希望に沿えるよう適切な方法を選んでいきます。

Q. すぐに体外受精をしたいのですが?

体外受精の前に説明会の参加と術前検査を済ませていただいております。
>説明会のご案内


その他

質問をクリックすると回答が表示されます。

Q. 支払いはどんな方法がありますか?カードは使えますか?

お支払いには、現金の他に、クレジットカード、デビットカード(一部制約あり)がご利用になれます。
【ご利用可能なクレジットカード】
NICOS、UFJ、DC、VISA、Master、AMEX、JCB、Diners

Q. 駐車場はありますか?

当院提携の駐車場がございます。お会計の際に駐車券をご提示ください。
>詳しくはこちらへ

Q. 子ども連れでも診察できますか?

当院ではキッズスペースを設けております。お子様連れでの通院も可能です。
但し、お子様の安全面(自動で動く内診台などがあり注意を払わないと大変危険です)や、周囲への配慮は連れていらした方で責任を持っていただくようお願いいたします。 また、感染の可能性がある病気にかかっておられる場合は必ずお控えください。

Q. 治療に助成制度はありますか?

当クリニックは特定不妊治療費助成事業指定医療機関となっております。各自治体で助成の条件や申請方法等が異なります。お気軽に受付にお尋ねください。

Q. 40歳過ぎても妊娠できますか?

40歳を過ぎて妊娠される方はいらっしゃいますが、20歳代、30歳代の方に比べ妊娠できる確率は著しく低下します。自然妊娠はかなり難しくなります。どうしても子供が欲しいとお考えの方は一日も早くご夫婦で話し合い、専門病院にて、人工授精、体外受精などの治療を受けることをお勧めします。ご夫婦で話し合う際は、どの段階までの治療をいつまで行うか予め相談しておくことも大切です。

Q. 妊娠率はどのくらいですか?

妊娠率は年齢や治療法により変わってきます。

Q. 最高出産年齢は何歳ですか?

当クリニックで体外受精をされた方で、最高出産年齢は45歳3カ月です。

Q. 治療の相談をメールでもできますか?

メールでのお問い合わせは受け付けておりません。診察予約をしていただきご来院ください。

Q. インフルエンザや風疹の予防注射はお願いできますか?

通院中の方に限り予防接種をしております。

Q. 治療が高くて続けられません

経済状況に応じ治療をご提案させていただきます。診察時にご相談ください。また体外受精を受けられる方には助成制度もございますので一度ご相談ください。


よくあるご質問